深のまいくらノオト

ネザー通路の高度の最適解はいくつ?

サブワールドのネザー要塞は最初のゲートからほど近くて、メインワールドの様に要塞を探して長距離トンネルを掘る必要はありませんでした。
しかし、ネザーのバイオームを探したり、オーバーワールドの離れた地点に移動するにも、整備されたネザー通路は必要です。

ところでネザーで通路を作る際の一番適当な高度はどのくらいなのでしょうか。

メインワールドでは最初のゲートができたY=70くらいを東西南北に掘ってネザー通路にしました。
こちらサブワールドの最初のゲートの高度はY=95でしたので、その高さだとネザー要塞の上を通り過ぎてしまう可能性があったのでY=60まで階段状に掘ったところでネザー要塞にぶつかった感じ。

その流れで、エンドゲートまではY=60の高さで北西に通路を作って行き来していますが、その高さで東方面に通路を伸ばしてみると巨大な空洞にあたりました。
向こう岸まで7~80ブロック程ありそうです。

さすがにその距離の橋を架けるのは怖いので、Y=70を掘ってみたり、最初のネザーゲートの高さY=95を掘ってみたりしましたが、どの高さもさほど変わらない幅で空間ができてしまっています。
メインワールドのような巨大な空間にぶつからず、サクサクネザーラックを掘って通路を作れる場合というのは、あまり当たり前なことではなかったようで。

以前のワールドでは天井の岩盤近くまで上がってそのあたりを掘り進んでネザー通路にしたこともありましたが、それなら岩盤の上に上がってしまった方がいいかも、などと考えてしまいます。

どの高さでもさして変わらないなら最初のネザーゲートの高さY=95で東方面の橋を架けてみましたが、南方面はさらに対岸が遠い感じ。
こちらも思い切って橋を架けてしまうか、それともいっそのことエリトラで移動する方法も考えてみるか。

とりあえずは、ソウルサンドを大量取得するためにソウルサンドバレー、それからカエルライトのための玄武岩の三角州まで安全に移動できるような方法を考えたいところです。

さて、どうするかな。

モバイルバージョンを終了