深のまいくらノオト

JAVA1.18で再開

しばらくマインクラフト&このブログをお休みしていたのですが、最近再開しました。
1.16「ネザーアップデート」位から中断していたので、2バーションぶりの再開です。

ネザーアップデートの後あまりやりこんでいなかったし、「洞窟と崖アップデート」も行われているため、いろいろな要素が追加されたり、何よりもワールドの高さ、深さの変更があったりと、戸惑うことが多そうです。

変更点を調べつつ、久しぶりのマイクラ世界を楽しんでみたいと思います。

初日の過ごし方

今回スポーンしたのは、なんとジャングル。
スポーン座標のメモとしてF3を押しデバッグ画面を表示させてF2でスクリーンショットを撮っておきました。
木材の確保には困らないものの、羊毛を確保してベットを作るのは先になりそうです。

以前書いた初日の過ごし方のように、まずは周囲の確認。

目前には海、そしてメサ!
なかなかレアなバイオームに囲まれています。

周囲を探索すると、カカオ。

それから、スイカが見つかりました。
とりあえずの食料は、スイカが使えそうです。

そこから木こりして、作業台、木の斧、木のつるはしを作って原木を1スタックほど確保します。

それから、今晩を過ごすための横穴拠点を作ります。
丘の側面を掘って、適当に中を広げます。
石が出てきたら木のつるはしで石を掘り、丸石が手に入ったらかまどをクラフト。
片隅に作業台とかまどを設置して木炭を精錬しながら、ドアをクラフトして、入り口に設置。

さらにかまどで木炭を精錬してたいまつをクラフトし、拠点内を明るくして、まずは一安心。
初日の夜はやりすごそうです。

朝が来るまでこの中に引きこもっていなければいけませんが、その間にブランチマイニング。

石のつるはしを何本か作って、地下に向かって階段状に掘ってゆきます。

ただ、以前はY=11の深さまで掘りましたが、1.18から地下の深さが-64まで拡張され、鉱石の分布も変わりました。
ダイヤモンドを探すにはY=-54くらいが最適ですが、その深さですとあまり鉄は見つかりません。
まずは鉄を確保したいので、地下で鉄が出やすいY=16あたりまで、掘り進んでゆきます。

そのあたりまで掘って、ブランチマイニング用に空間を広げたら、そろそろ朝が来ている頃です。

拠点に戻って、朝がきているか確認しましょう。

バージョンが変わっても、初日にやることは基本的に以前と同じ。
ただ、地下の深さが変わって、鉱石分布が変更になったところが、1.18での戸惑いどころです。


モバイルバージョンを終了